外注化マニュアル

 

■著作権について■

このコンテンツは著作権法で保護されている著作物です。

下記の点にご注意戴きご利用下さい。

このコンテンツの著作権はとっしーに属します。

著作権者の許可なく、このコンテンツの全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。このコンテンツの開封をもって下記の事項に同意したものとみなします。

このコンテンツは秘匿性が高いものであるため、著作権者の許可なく、この商材の全部又は一部をいかなる手段においても複製、転載、流用、転売等することを禁じます。

著作権等違反の行為を行った時、その他不法行為に該当する行為を行った時は、関係法規に基づき損害賠償請求を行う等、民事・刑事を問わず法的手段による解決を行う場合があります。

このコンテンツに書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。著者は事前許可を得ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利を有します。

このコンテンツの作成には万全を期しておりますが、万一誤り、不正確な情報等がありましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任負わないことをご了承願います。

このレポートのご利用は自己責任でお願いします。このコンテンツの利用することにより生じたいかなる結果につきましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。

外注化とは?

外注化とは、名前の通り、作業や業務の一部を外部の人間や企業に委託することを言います。

IT業界や建築業界等にいらっしゃる方は日々耳にしているのではないかと思います。

 

【外注化】と聞いて皆さんはどういうイメージをお持ちでしょうか?

・聞いただけで難しそう

・手間がかかる

・自分以外の誰かを雇う想像がつかない

・失敗に対する恐れがある。

・資金が必要になりそう

こういったイメージをお持ちの方も少なくないはずです。

ですが全くそんなことはありません。

ネガティブ面を考えられる人は、

逆にそれをポジティブに持っていける可能性も持っている人だと思います。

こういった事はプラス面に考えてみて下さい。