★税理士対談動画プレゼント★

                第1部⬇️

第2部の動画を希望された方の中には既に顧問税理士が付いている方もいると思いますが、まず税理士について分からないという方も多いと思いますので少しお話ししますね(^ ^)

※一番下に第2部の動画リンクがあります。

 

◆税理士との顧問契約は、本当に必要なのでしょうか?

周りの経営者の話を聞くと、多くの経営者が税理士と顧問契約を結んでいます。事業を営むのであれば、税理士と顧問契約を結ぶことを推奨しています。

 

税理士探しは大変だし、当然コストもかかります。できるなら税理士を付けずに済ませたいと考えてもおかしくはありません。

しかし、多くの経営者が税理士と顧問契約を結んでいることには、それなりの理由があります。

メリットとデメリットを天秤にかけて、メリットがあると判断しているのです。

こんな悩みはありませんか?

 

 どの税理士がいいのかわからない…

 税理士費用をなるべく抑えたいけど、相場がわからない…

 税理士の探し方がわからない…

 税理士費用をもっと安くしたい…

 税理士を変更したい…

 現状で税理士が必要か相談したい…

 

そんな悩みを即解決して頂きたいと思い今回特別に!!

僕の顧問税理士【浅山直希】先生にお願いして対談動画を撮らせて頂きました。

 

僕が顧問税理士を付ける理由3つ

①税務署調査が怖くない

事業規模が小さく、取引も簡素なものであれば良いのですが、専門的な税務ノウハウを必要とするレベルの場合、独学での決算・申告には正確性に疑問が生じます。そこを税務調査で突かれた場合、顧問税理士を付けていれば対応して貰えるので安心できます。

②コストを考えると安い

事業において最も高価なコストは人件費です。会計・税務を自計化するために、経理職員を雇うことを考えれば、税理士に任せた方が結果的に安上がりになる可能性があります。

③経営に集中できる(費用対効果)

これはデカイですね。事業を営む上で、経営者の時間は何よりも貴重なものです。経営に集中する時間が増える事で更に事業を展開することも可能になりますね。

 

顧問料金は?

◆通常価格           

◆スクール生限定価格

 

通常料金でも他社と比較しても格安なのが分かりますが

スクール生はそれ以上に格安となっています。

 

もし僕のスクールに興味があればLINEでのメッセージお待ちしております(o^^o)

 

それでは第2部、税理士対談動画をご覧ください🌟

 

浅山直希先生へのお問い合わせはこちら

メール→http://tax-assist.biz/contact.php#mail